事業案内

内航海上輸送

当社は石油化学製品を中心に、年間440万トンの海上輸送を取り扱っています。この豊富な化学品の海上輸送経験により培ったノウハウと輸送管理システムをもとに、船舶の安全運航および高い輸送品質を維持し、お客様へ安全かつ安定的・効率的な国内物流手段として海上輸送を提供しています。

サービス概要

当社ではお客様のニーズにきめ細やかにお応えするために、ケミカルタンカー、LPGタンカー、特殊タンク船、一般貨物船など多様な船舶を保有・運航しております。
「海へのモーダルシフト」で、CO2削減、リードタイム短縮、コスト削減が図れる環境にやさしい高品質な海上輸送サービスを提供いたします。

内航海上輸送に関するお問い合わせ先はこちら
TEL:03-5408-4800 FAX:03-5408-4558
(海運事業本部 海運部)

使用船舶

内航海上輸送では、社船4隻(タンカー船)、用船34隻(タンカー船28隻・カーゴ船6隻)を使用し、運航しております。
詳しい運航船舶リストはこちらをご覧下さい。

内航海上輸送のRC活動について

1.RC方針
  • ・海運事業本部は、全社RC方針及びQHSSE方針に基づいて、お客様と社会から信頼される企業文化の構築を図るため、「質の高い物流サービス」を提供し、「KAITEKI物流」を創造する。
  • ・安全QAは、物流業務の全てに優先する。
  • ・環境との調和は、企業としての社会的責任である。
  • 上記方針に基づき活動を展開しています。
2.RC活動
  • (1)運輸安全マネージメント制度に基づき各種安全活動を展開しています。
    • ・訪船活動
    • ・ヒヤリハットの収集と活用
    • ・安全情報の提供
    • ・事故トラブル情報収集と水平展開
    • ・事故トラブルの原因究明と対策の立案
    • ・船舶安全会議開催による安全教育
    • ・船主会の安全会議開催、船舶安全協力会への参画による安全対策の推進
    • など
  • (2)船舶認定制度の運用により安全な船団の編成・管理を実施しています。
    • ・船舶管理規程及び推進確認規定の運用による船舶の安全管理
    • ・各種基準類の整備と運用
  • (3)海務監督の配置(鹿島3名、水島2名、坂出1名)
    • ・船舶の着桟及び荷役に関する安全監督
  • (4)環境対策
    • ・省エネ装置の設置推進
    • ・船舶からの排出ガス規制の対応

ページの先頭へ