共通管理

会社を支えていく縁の下の力持ち売上や収益など直接数字で成果が見える部門ではありませんが、
企業活動を時に陰になり、また時に日向になりながら支えていくことで、
明るく活力ある会社づくりに貢献しています。

  • 勉強会のイメージ画像

    人事関連業務

    物流サービスを社会に提供する三菱ケミカル物流にとって、何よりも大切なものは、そこで働く「人」=「人財」です。人事部門は、会社の礎となる「人」のマネジメントを司る部門です。労働条件や給与、社会保険、福利厚生、社員教育に到るまで、社員の方が楽しく、安心して働ける。そんな職場環境作りに励んでいます。

  • 経理・企画のイメージ画像

    経理・経営企画業務

    売上・損益や財務諸表など会社には様々な数字が存在します。こうした数字を深く掘り下げ、その数字が持つ意味や問題点を読み取ることで、経営の意思決定に必要となるデータや、事業運営の問題解決に向けた情報として提供していくのが、経理や経営企画部門の仕事です。


業務の流れ※担当者によって異なります。

1 職場訪問1
訪問スケジュールを立てる
担当する従業員と会うため、各サテライト拠点の訪問スケジュールを作成。もちろん緊急時は迅速に対応。
2 職場訪問2
従業員と面談
職場環境、業務に関連することから、他愛のない雑談も含めて、日頃のコミュニケーションが従業員との信頼関係を構築する。
3 職場訪問3
相談事項対応
依頼・相談を受けることも多く、その場で答えられるものはすぐに答え、出来ないものは持ち帰って検討を実施した上で対応。
4 賃金計算・勤怠管理 従業員の給与支払いに関する重要な仕事。勤怠管理を通じて、長時間労働者の職制面談実施のフォローや、健康診断受診の調整なども行う。
共通管理部門のイメージ画像

日本の化学製品の物流を支える三菱ケミカル物流。その経営活動をサポートし、社員が日々安心して仕事に打ち込める職場環境を整えるのが、「共通管理」部門の仕事です。共通管理の仕事はまさに三菱ケミカル物流を支える"縁の下の力持ち"。ここでの業務は、社員採用や人材育成、組織に関する運営を担う「人事」をはじめ、賃金計算や勤怠管理、社会保険事務、福利厚生といった諸手続きを行う「勤労」、正確な財務情報を常に提供してスムーズな財務処理を支援する「経理」など多岐にわたります。

ページトップ