CSR

コンプライアンス

当社では、企業の存立基盤は社会からの信頼にあるとの考え方から、「コンプライアンス(法令及び企業倫理の遵守)」を経営上の最重要課題と位置づけ、かねてよりその確保・推進に努めております。
三菱ケミカル物流・コンプライアンス推進プログラム

三菱ケミカル物流企業倫理網領

三菱ケミカル物流は、次の5つの原則に基づき、国の内外を問わずコンプライアンスを重視した事業活動を行います。

(1)自覚・責任
「よき企業市民」としての自覚と、それに相応しい品格と責任をもって、常に高い倫理観と社会的良識に基づいて行動します。
(2)公正・公平
事業活動においては、関係するすべての方々に誠意をもって接し、常に公正で、公平な取引関係を維持します。 また、すべての人の人権を尊重し、社会的地位、性別等による不当な差別をしません。
(3)遵法精神
いついかなるときにおいても、すべての法を守るという遵法精神を基本とし、「違法行為は絶対に行わない」という当然の社会ルールを厳守します。
(4)環境保全
社会との共生を図り、地球環境に配慮して、環境の保全に取り組みます。
(5)透明性・開放性
事業活動の透明性を保ち、積極的に情報開示に努め、社会とのよきコミュニケーションを図る姿勢を維持します。

ホットライン・システム

三菱ケミカル物流やグループ会社の構成員その他関係者が、グループ内におけるコンプライアンスに関する問題について通報・相談できる制度として、「コンプライアンス・ホットライン」を設けております。

ページの先頭へ