企画管理・共通管理部門

M・T

(共通管理)

一人一人が高い志をもって活躍

入社前に感じた社風通りの安心できる環境。
目指すのは、社員が真に力を発揮できる会社づくり。

現在の仕事について教えてください。

鹿島支社総務部は、総務業務だけでなく、経理、人事の業務も担っています。入社後、現在の部署へ配属された際に、「総務の仕事は、他の部署が担当する業務以外すべて」と上司から教わりました。現場の方々や営業部門が物流サービスの提供のために真に力を発揮できるよう支える、縁の下の力持ちのような役割を担っています。

私は主に人事・総務事項を担当しています。人事業務としては、新卒・中途採用や人事異動手続き、労務費実績管理、給与・賞与計算、勤怠管理、その他検討事項などがあります。総務業務では、支社内行事の企画・運営や社内報記事の作成、備品管理などを担っています。業務は多岐にわたり、複数の案件を平行して対応することが多いため、戸惑うこともありますが、優先順位をつけて計画的に取り進められるよう心掛けています。

M・Tのイメージ画像1

当社はどんな会社だと思いますか?

「やってみたい!」という意思表示をすれば、経験がない人や若手でも任せて頂ける場面が多いように感じます。また、各種研修制度が充実しており、資格取得のサポートも受けられ、人材育成に力を入れている会社です。本人のやる気次第で、大きく成長できる環境が整っていると思います。入社当初は物流業界の男性中心のイメージから、長く働くことのできる環境が整っているかが少し不安でした。しかし、入社後1か月間の研修で全国の拠点を訪問して多くの先輩社員と会話する機会があり、男女関係なく高い志を持って仕事に取り組む姿から、男女問わず誰でも活躍できるチャンスがある企業だと感じ、現在も安心感をもって働くことができています。

M・Tのイメージ画像2

印象に残る仕事のエピソードを教えてください。

入社後初めての新卒採用活動で、高校生に向けた会社説明会を実施することとなり、資料作成及び説明を担当しました。参加者の方へいかに会社の魅力を伝えられるか、どのような内容だと興味を持ってもらえるかを考え、自身の就職活動において感じたことや、気になったものの質問しづらかったことなどを内容に織り込みました。現場見学時も、なるべく全員にお声がけし、質問事項等ないか確認しました。説明会へ参加し、実際に応募してくださった方から、『会社説明会の雰囲気がよく、入社したいと思った』と言って頂けたことで、達成感を得られました。また、選考を通過し入社した新入社員が、各部署で活躍する姿を見られた際に、大変やりがいを感じます。

M・Tのイメージ画像3
M・T

休日やオフタイムの過ごし方について

私が勤務している事務所では、毎週水曜日を「ノー残業デー」と定めており、その日は剣道をしたり、飲みに行ったりしてプライベートを充実できるよう心掛けています。また、休日は国内・海外旅行に出かけるなど、思う存分楽しみ、リフレッシュすることで、平日の業務に注力できるようにしています。

1日のスケジュール

06:30起床
08:00出勤
08:30朝礼・メール確認
10:00採用面接
11:00資料作成・電話対応
12:00昼食
13:00会議
14:00資料作成
16:00問い合わせ対応
18:30帰宅
19:30夕食
20:30入浴
21:00テレビ鑑賞・資格の勉強
23:00就寝
K・C

同僚の声(K・C)

常に周りの状況をよく見て行動することが出来ていて、リーダーシップがあります。入社後初めての社内行事のサマーフェスティバルでも、事務局として意見をまとめたり、役割分担を決めたりと大活躍でした。素直な性格で、教えられたことを素直に吸収し、業務に生かすことが出来る一方で、先輩方の意見を尊重しつつ自分の意見を言えるところは、とても好感が持てます。誰とでも分け隔てなく笑顔で応対していることから安心感があり、従業員から相談されることも多く、非常に頼りにされていると思います。